今年の敬老の日は9月21日ですね。

2002年までは9月15日でしたが、
9月の第3月曜日と決まってからは日が流動的になりました。
特に今年は連休が長くなり、
お彼岸のお墓参りもかねて、ご実家にお帰りになる方も多いかと思います。

お彼岸は秋は秋分の日を中日として考えます。
前後3日間を含めた7日間を「お彼岸」として
ご先祖様に感謝する気持ちを大切にする
日本独自の行事となりました。

九月のレッスンでは敬老の日を意識した内容をすることも多いのですが、
ご自身がお孫さんに贈り物をいただく立場という方も
たくさんいらっしゃいます。

ご先祖様と共に、今、この世の中で自身を大切に思ってくださっている
おじいさま、おばあさまに感謝の気持ちを伝えることは
とても大事なことだと思っております。

プレゼントは無くても、言葉だけでもうれしいものです。

私は、祖父が早くに亡くなっておりましたので、記憶がありません。
幼少時代の育ての親とも言える祖母2人が
本当に本当に大好きでした。

今なら言える言葉もなかなか伝えられませんでしたが、
感謝の気持ちを込めて
近くお墓参りをしたいと思っております。

亡き母にも感謝を込めて。