ラッピング=お店で買った品物を包んでもらうこと・・・という
認識の方がほとんどだと思います。

基本の斜め包み(百貨店などでの包み方)、合わせ包み(キャラメル包み)を
される店舗がほとんどですが、
ケーキ屋さんや和菓子屋さん等では、スクエア包みを行っておられる所も
多いです。

この基本の3種類の包み方はどのようなものかを知り、
そしてこれらを難なくこなす技術が仕事で必要になります。

加えてリボンを綺麗に仕上げること、贈答の知識をもって
のし紙等を適切に使用できること・・

こう書きますとかなりレッスンを受けないといけないのか?と思われそうなのですが、
実際は2~3回のレッスンで覚えることができます。

ただ、例外があります。
リボンの結び方です。

リボンは長年の自己流の癖がついている方がほとんどです。
自分の癖は自分ではわかりにくいものです。
その癖を見極め、修正する必要があるのです。

また、実際にやってみると、思うように出来ないことも多いのがラッピングです。

これでいいのかな?と不安な方は是非お気軽にお問い合わせください。

仕事で必要な方にも、これから仕事をしたい方にも
身に付けた技術と知識は貴方の味方になってくれますよ。